ねはんのファッション着こなし日記2

ファッションについての感想や着こなし、コーディネートをのんびりと紹介していきます。 よろしくお願いします。

シップスのギンガムチェックシャツのメンズコーディネートの紹介

      2016/11/11

こんにちは。
ねはんです。
寒い日がつづきますね。
こんな時でも、おしゃれをして、ショッピングなんかに外に繰り出していきたいですね。
ファッションを楽しむとこころがワクワクして、寒さをわすれたりしませんか。
僕だけかな(^-^;)
まー、寒いものは寒いですけどね。

ギンガムチェック柄について

ギンガムチェックというと、昔からある定番の柄ですね。
基本的に白と他の色の格子柄のことをギンガムチェックというとおもうんですが、ギンガムチェックでも、色や、格子柄の大きさでちょっと印象がかわったりしますね。
洋服にはシャツにつかわれていることが多いとおもいます。
ギンガムチェックのシャツはメンズでも、レディースでも、子供でもあるとおもいます。
ギンガムチェックはとてもファッションにとりいれやすい柄ですね。

スポンサードリンク

gingam1

出典 zozo.jp

 

シップスのギンガムチェックボタンダウンシャツの着こなし

メンズでも、レディースでも、子供用の服でも、どこでも見かけるギンガムチェックのシャツですが、たまたまシップスのお店にいったときに、ギンガムチェックシャツをみつけました。
ボタンダウンのシャツでした。
色は青色と白の格子柄のギンガムチェックで柄の大きさは普通ぐらいで、大きくもなく、ちいさくもなくちょうど良い感じの柄でした。
一見どこにでもあるようなギンガムチェックのシャツでしたが、よくみると、襟の内側と袖ぐちの内側に、黄色と白のギンガムチェックの生地があって、ちょっとかわったというかなんだかオシャレなボタンダウンシャツでした。
襟や袖の内側に黄色と白のギンガムチェックがらの生地があることで、青と白のギンガムチェックがらに襟から黄色と白の柄がのぞいたり、腕まくりをしたときに、袖口の内側の黄色と白のギンガムチェック柄がでてきて、青と白の柄ととてもよくマッチしていて、とてもオシャレにみえました。
生地の素材は綿だったのですが、ちょっと厚めの生地で、春先や秋口にそれ一枚をはおるのもいいし、ちょっと袖口をまくって、内側の黄色と白のギンガムチェック柄をみせてきるととてもオシャレな感じになります。
寒いときでも、シップスのギンガムチェックのボタンダウンシャツは青と白の柄なので、なかにきて、上からグレーのセーターをきたり、上着にダッフルコートなどをきてもさわやかな感じにコーディネートできるようなものでした。
インディゴブルーのジーパンにもよくあいます。
とてもさわやかな印象になります。
腕まくりして、内側の黄色と白のギンガムチェックがらをみせても、とてもさわやかでおしゃれにコーディネートできるシャツです。

スポンサードリンク

gingam2

出典 zozo.jp

数年前にシップスでみかけて、いいなと思って買ったものなのですが、いまでもヘビーローテーションできています。
春でも、夏でも、秋でも、冬でも結構な頻度できているとおもいます。
やはり、ギンガムチェック柄のシャツはどんなファッションのスタイルにも合わせやすいからなのかもしれませんね。
まー、夏場のとても暑いときはさすがにきませんが、クーラーのきいた部屋とかに長時間いるときにTシャツのうえから羽織ったりしてきています。
結構年中使えるシャツですね。
素材は綿なので、着心地もとてもいいです。

gingam3

出典 zozo.jp
年中コーディネートに迷ったら、このシップスのギンガムチェックのボタンダウンシャツをきて、コーディネートしてしまいます。
ズボンにオリーブのカーゴパンツをはいてもしっくりきます。
カーゴパンツの無骨な感じをやわらげてくれる感じがします。
ミリタリーファッションにもよくあうシャツですね。
どんなファッションにもよくあう柄なので重宝します。
もちろんきれい目ファッションにも定番的によくあいますね。ギンガムチェックにきれい目のスラックスなんかもいいですね。
ではまた。

スポンサードリンク

 - ファッション