ねはんのファッション着こなし日記2

ファッションについての感想や着こなし、コーディネートをのんびりと紹介していきます。 よろしくお願いします。

オリバーゴールドスミスのメガネのコーディネートの紹介

      2016/11/11

こんにちは。
ねはんです。
視力が極端に悪い僕には眼鏡が生活必需品です。
眼鏡がないとどこにもいけません。(というのは大げさですが(^-^;))
でも、単に生活必需品というだけでなく、ファッションにあわせて、毎日眼鏡をかえて、気分をかえて、楽しんでいます。
ということで、眼鏡大好きです!!!

オリバーゴールドスミスの眼鏡について

オリバーゴールドスミスというブランドの眼鏡があります。
イギリスはロンドンの眼鏡ブランドで、歴史もあります。
海外の有名人もこぞって、オリバーゴールドスミスの眼鏡を愛用しているようです。
セルフレームや、メタルフレーム、サングラスなど幅広い種類の眼鏡を展開されています。
オリバーゴールドスミスは、もちろん日本でも人気の高い眼鏡ブランドです。

スポンサードリンク

そんなオリバーゴールドスミスも一時期、休眠というかブランクがあったそうです。
でも、現在は創業されたかたのお孫さんがオリバーゴールドスミスブランドを復活させたようです。
オリバーゴールドスミスの眼鏡は、どれもおしゃれで、カッコイイ、またカワイイ、シブい眼鏡がそろっています。

oligold1

出典 continuer.jp

スポンサードリンク

 

オリバーゴールドスミスのメガネVICECONSUL-Sのセルロイドシリーズの紹介

オリバーゴールドスミスの眼鏡のなかで、セルフレーム(プラスチックフレーム)の定番の形の眼鏡のひとつにVICECONSUL-S(バイスコンスルエス)があります。
これは、昔からあるかたちのオリバーゴールドスミスの眼鏡の一つです。
大き目のセルフレーム(プラスチックフレーム)にレンズの前のフレームと耳にかけるつるの横に3つの点の模様が印象的なカッコイイ眼鏡です。
かつて海外の有名人もかけていたという眼鏡です。
現在でも、オリバーゴールドスミスの眼鏡の代表的なメガネフレームの形の一つとして、とても人気のある眼鏡です。
形はいわゆるウェリントンタイプです。
でも、少しごつい感じがします。
普通はこのVICECONSUL-S(バイスコンスルエス)のフレームの素材はアセテートというプラスチックなんですが、メイドインジャパン製でフレームの素材がセルロイド素材をつかった、VICECONSUL-S(バイスコンスルエス)があります。
眼鏡のつるの内側に刻印されたオリバーゴールドスミスのロゴも普通のものとは違い、セルロイド素材のオリバーゴールドスミスのVICECONSUL-S(バイスコンスルエス)は筆記体の文字の刻印になっています。

oligold2

出典 ponmegane.cocolog-nifty.com

オリバーゴールドスミスのメガネVICECONSUL-Sのコーディネート

僕は、黒をもっているのですが、ごついフレームで存在感があるのですが、オリバーゴールドスミスの眼鏡の絶妙のデザインのため、眼鏡にかけられている感がなく、カッコよく、い良い感じにかけることが、できます。
いろんなファッションにも合います。
スーツにもあうので、たまに仕事にもかけて行いったりします。
カジュアルでは、ジーパンでもよくあいますし、ちょっとモード系のファッションでもよくあいます。

oligoldcode1

出典 ponmegane.cocolog-nifty.com
ジャケットスタイルでもカッコよくなりますね。
オリバーゴールドスミスのVICECONSUL-S(バイスコンスルエス)は昔からある形のフレームなので、人気もあり、いろんな方がかけているとおもうのですが、街中でかけていても、意外とかぶらないのが不思議です。
僕はこのVICECONSUL-S(バイスコンスルエス)の眼鏡を気に入っていて、結構なローテーションでかけています。
それは洋服を選ばずどんなファッションでも合う形の眼鏡だということも理由のひとつだと思います。
結構存在感もあるので、この眼鏡をかけると、その印象で覚えてもらえることも多いです。
とてもカッコイイ眼鏡です。
ではまた。

スポンサードリンク

 - ファッション