ねはんのファッション着こなし日記2

ファッションについての感想や着こなし、コーディネートをのんびりと紹介していきます。 よろしくお願いします。

ロックアンドコーのハットのコーディネートの紹介

      2016/11/11

こんにちは。
ねはんです。
寒い日がつづきますね。
数日後はすこし暖かくなるということもいわれていますが、まだ寒いですね。
暖かくなるのもいいのですが、また寒くなったりして、寒暖の差がはげしいと体調をこわしてしまいますね。
僕は体が弱いので、特にそんな状態になると風邪をひいてしまいます(泣)
気を付けないといけませんね。

ロックアンドコー(Lock&co)について

ロックアンドコー(Lock&co)はイギリスの帽子のブランドです。
ジェームスロック&コーとかロックアンドコー(Lock&co)とか呼ばれていますね。
このブランドは昔からある老舗のイギリスの帽子のブランドです。
英国王室御用達だということです。
由緒あるブランドなんですね。
このブランドの帽子の種類はハットが中心かもしれませんが、ハンチング帽やキャスケット帽なんかもだしているようです。
ちょっとフォーマルなカッコいい帽子をたくさんだしています。

スポンサードリンク

lockaco

出典 www.pale-publichouse.com

lockaco3

出典 www.pale-publichouse.com

 

ロックアンドコー(Lock&co)のハット

ロックアンドコー(Lock&co)といえば、やはりハットが思い浮かびますね。
由緒正しいブランドなので、ハットのイメージが強いです。
僕のもっているハットはつばが長いボーラーハットという形のものです。
色は濃いネイビーです。
素材はラビットファーフェルトです。

スポンサードリンク

lockaco1

出典 www.pale-publichouse.com

ロックアンドコー(Lock&co)のボーラーハットですが、帽子の上(クラウンというんですかね)の部分の形をかえることができます。
また、くるくるとまるめて、持ち運ぶこともできる帽子です。
ロックアンドコーのボーラーハットには、筒状の帽子を入れる箱がついてきます。
このボーラーハットを、くるくるっとまるめて、その筒状の箱にしまうことができます。
あまり雑にあつかうとだめでしょうが、このボーラーハットは、わりと取り扱いやすい帽子です。

ボーラーハットについて

ボーラーハットは帽子の上(クラウン)の部分が丸い形をしています。
ボーラーハットという呼び方は日本だけだということもいわれていますね。
その丸い形がカッコよく、カワイイです。
もともとボーラーハットは男性用の帽子だったらいいですが、最近はレディスファッションにもとりいれられていますね。
柔らかい雰囲気をだすのに良い感じの帽子ですね。

lockaco2

出典 www.pale-publichouse.com

 

ロックアンドコー(Lock&co)のボーラーハットのコーディネート

ロックアンドコー(Lock&co)のボーラーハットですが、丸い感じなので、フォーマルですが、かわいい感じも出せる帽子です。
つばがながいので、はじめはちょっとファッションに取り入れにくいかなとおもっていたのですが、かぶってみるといろいろファッションに取り入れられるなと思いました。

lockacocode1

出典 iconosquare.com
このボーラーハットは、ジャケットスタイルにはバッチリはまります。
つばの長い、シンプルな形のこのボーラーハットはジャケットを羽織ったちょっとフォーマルな印象のファッションにとても良く合います。
また、チェスターコートを羽織って、なかにセーターなんかをきて、パンツはきれい目なズポンをあわせても良く合いますね。
ロックアンドコー(Lock&co)のボーラーハットはあまりカジュアル過ぎないファッションに合わせやすい帽子だと思います。
ハットですが、扱いやすさは抜群です。
どんどんかぶって出かけたくなる帽子ですね。
ではまた。

lockacocode2

出典 fashionzine.jp

スポンサードリンク

 - ファッション