ねはんのファッション着こなし日記2

ファッションについての感想や着こなし、コーディネートをのんびりと紹介していきます。 よろしくお願いします。

シップス別注のラベンハムのキルティングジャケットの着こなしの紹介

      2016/11/11

こんにちは。
ねはんです。
まだまだ寒い日がつづきますね。
風邪をひいたのか、鼻水がとまりません。
外出するときはマスクをしています(泣)
外から帰ったら、うがい、手洗いを守っていたのですが・・・
手洗いがたりなかったのでしょうか?
僕は体が弱いので、余計に気を付けないといけませんね。

ラベンハムについて

ラベンハムというブランドはイギリスのブランドです。
結構老舗のブランドで、乗馬用のホースブランケットで有名になったブランドだそうです。
ダイヤモンドキルティングが有名で、それをジャケットにしたものがラベンハムの代名詞になっているようです。

スポンサードリンク

ラベンハムのキルティングジャケットは、生地はポリエステルや、コットン、ウールなどをつかい、中綿をつめたジャケットが有名ですね。
このブランドのキルティングジャケットはいろいろなシリーズがあり、とても人気があります。
いまでは、イギリスを代表するファッションブランドの地位を確立しているといっても過言ではないでしょう。

shipslav3

出典 onlineshop.shipsltd.co.jp

 

ラベンハムのキルティングジャケット

キルティングジャケットはラベンハム以外のブランドからもいろいろでていますが、キルティングジャケットといえば、ラベンハムが代表的なブランドだそうです。
ラベンハムのキルティングジャケットはポリエステルや、コットンや、ウールの生地に中綿をつめたもので、ダウンジャケットなんかにくらべると、若干防寒性におとるかもしれないといわれたりしていますが、実際きてみると、都会の寒い日くらいなら、このキルティングジャケットをきて、中にセーターを着こんで、マフラーで首から風が入らないようにすれば、全然大丈夫な保温性があります。
ラベンハムのキルティングジャケットはいろいろなシリーズがあります。
シンプルなジャケットタイプ、ロングなコートタイプ、フード付きジャケットタイプと好みにあわせたファッションができるようなジャケットがそろっています。
また、色や素材のちがいでも、さまざまな種類のジャケットがそろっています。
シップスからは、シップス40周年エクスクルーシブモデルとして、シップス別注のラベンハムのキルティングジャケットが発売されました。

shipslav1

出典 onlineshop.shipsltd.co.jp

スポンサードリンク

ラベンハムといえば、ダイヤモンドキルトが有名なのですが、ラベンハムが創業した当時は「バーティカルステッチ」といって、縦にキルティングが施されていたそうです。
それをシップス別注のラベンハムキルティングジャケットとして復刻したモデルがでました。
色はシップスのカラーであるネイビーです。
でも、シップス別注のラベンハムキルティングジャケットは、明るいネイビーです。
形はシンプルなフードもついていないジャケットタイプです。

シップス別注のラベンハムのキルティングジャケットの着こなし

シップス別注のラベンハムのキルティングジャケットは、スーツの上着としてとっても良く合います。
仕事用のジャケットとして、このキルティングジャケットはぴったりのジャケットだとおもいます。
また、カジュアルなスタイルにもよくあいます。
インディゴブルーのジーパンで、なかにセーターでもいいですし、襟付きのシャツにあわせるのもいいとおもいます。
ベージュのチノパンに、このキルティングジャケットを羽織るのもとても良く合うとおもいます。

shipslav2

出典 onlineshop.shipsltd.co.jp
シップス別注のラベンハムのキルティングジャケットは色がネイビーですし、形もシンプルな形にデザインされているので、いろんなファッションにとりいれやすいジャケットだとおもいます。
結構すっきりしていますが、着丈もちょっと長めなので、やはりスーツなどのきれい目なスタイルにはバッチリあいますね。
ではまた。

shipslav4

出典 onlineshop.shipsltd.co.jp

スポンサードリンク

 - ファッション