ねはんのファッション着こなし日記2

ファッションについての感想や着こなし、コーディネートをのんびりと紹介していきます。 よろしくお願いします。

グローバーオールのメンズのダッフルコートの着こなしの紹介

      2016/11/11

こんにちは。
ねはんです。
暖冬、暖冬といっても、やっぱり寒い日がつづきますね。
冬なんで当たり前ですが、やっぱり寒いです。
ずっと外にでてると寒くて、鼻水が止まりません(^-^;
薄着でいいなんてことはありませんね。
寒いのであたりまえですが(^-^;

ダッフルコートについて

寒い日には、やっぱり温かいアウターが必需品ですよね。
アウターにもいろいろありますね。
ピーコート、ダウンジャケット、チェスターコート、綿入りのジャケット、などなど。
なかでも、メルトン生地のダッフルコートは昔からメンズ、レディース、若い方、年配の方問わず人気ですね。
もともとダッフルコートは漁師が使用していたコートという説もありますし、海軍のためにつくられたということもいわれていますね。

スポンサードリンク

とにかく、寒さをしのぐためにつくられた作業用のコートのようですね。
寒いときでも、脱いだり、着たりしやすいように、トグルでとめるようになっていたそうです。
もともとは、トグルは木でできたものを使用して、トグルをとめるひもは麻のひもだったそうです。

グローバーオールのダッフルコートについて

グローバーオールというブランドはイギリスのブランドらしいです。
グローバーオールはダッフルコートで有名なブランドらしいです。
とても老舗のブランドだそうで、ダッフルコートといえば「グローバーオール」といわれるくらい有名だそうです。
僕はあまりしりませんでした(^-^;
そして、今のダッフルコートのトグルの形、つまり、水牛のトグルで、皮のひもというトグルの形を最初につくったのもグローバーオールだそうです。
お店の方にその話をきくまで、知りませんでした。
グローバーオールは、すごい由緒正しいブランドだったんですね。

glover1

出典 blog.omnigod.jp

スポンサードリンク

グローバーオールのメンズのダッフルコートのコーディネート

グローバーオールはダッフルコートで有名ですが、いまは、ダッフルコート以外にもピーコートなどもだしているようです。
グローバーオールのダッフルコートはシリーズごとに型番や呼び名がついているそうです。
基本的にはミドル丈のダッフルコートが、よくある形だそうですが、ショート丈や、ロング丈などもあるそうです。
また、水牛型のトグルに皮の氷ひもではなく、昔ながらの木のトグルに麻のひものトグルのダッフルコートもだしているようです。
僕が買ったダッフルコートはミドル丈で、色はオリーブです。
メルトン生地なのですが、そんなに重くはありません。

glovercode1

出典 blog.omnigod.jp
でも、しっかりと防寒性や防風性があり、とても寒い日でもこのダッフルコートは大変活躍してくれます。
色はちょっとかわったオリーブなのですが、ジーパンにも良く合います。
グローバーオールのダッフルコートにジーパンをはいて、マフラーをしてもとても良く合います。
寒さもこれで、ばっちりしのげますね。
そんなにダボっとしていなくて、結構サイズはきっちりめに着たほうがきれいにみえます。
今のグローバーオールのダッフルコートはスッキリしたスタイルになっていて、きれいにきれますね。
オリーブのダッフルコートだと、ミリタリーファッションの感じがします。

glovercode2

出典 blog.omnigod.jp
ですので、あえて、ミリタリーファッションをあわせるのもありかもしれませんね。
メルトン生地ですが、見た目よりもそんなに重くなく、生地感も高級感があっていいですね。
僕はしらなかったのですが、結構いろんなセレクトショップでグローバーオールのダッフルコートは取り扱われているようですよ。
機会があれば、違った形のダッフルコートや、ピーコートなんかも見てみたいとおもいます。
ではまた。

スポンサードリンク

 - ファッション