ねはんのファッション着こなし日記2

ファッションについての感想や着こなし、コーディネートをのんびりと紹介していきます。 よろしくお願いします。

カナダグースのダウンジャケットのジャスパーシリーズの着こなしを紹介

      2016/03/24

こんにちは。
ねはんです。
いやー、最近さむくなりましたが、ここのところますます寒さがましていますね。
地域によっては雪もつもるようになってきているようですね。
寒いのはいやですが、ファッションがたのしめるようにもなってきたともおもえますね。
寒い日の防寒上着といえば、いろいろありますが、ダウンジャケットが思い浮かびますね。
ようやくダウンジャケットの出番がやってきた季節になりましたね。
ダウンジャケットといえば、モンクレール!!!
ダウンジャケットといえば、デュペティカ!!!
ダウンジャケットといえば、水沢ダウン!!!
それぞれおもいつくものはいろいろありますね。
どれもステキなダウンジャケットです。
でも、今回はダウンジャケットといえば、カナダグース!!!
ということで、カナダグースを紹介したいとおもいます。
カナダグースの中でも、人気をほこるジャスパーを紹介します。

スポンサードリンク

カナダグースジャスパーについて

カナダグースジャスパーは、日本向けにダウンの量をへらして、でも保温性は保っているというものらしいです。
ちょっと細身につくられていて、すっきりとしたシルエットで、もこもこせず、ダウンジャケットをきていますっ!という感じにならず、カッコイイかたちです。

canadagj2

出典 zozo.jp

カナダグースジャスパーの着こなし

カナダグースジャスパーは細身といっても、メイドインカナダなので、サイズは日本のサイズで考えていると大きめです。
普段Mサイズを着ているかたならば、Sサイズくらいでちょうどいいのではないでしょうか。
まー、この辺りは好みの問題もありますので、実際にお店で試着してみるのがいいですね。
フード付きで、フードにはファーもついています。
このファーはコヨーテファーで肌触りも良い感じです。
首周りにはフリースもついていて、ジッパーをうえまでしめれば、首回りも温かく、マフラーはいりません。

スポンサードリンク

cnadagj1

出典 zozo.jp

ジャスパーはビジネス用のアウターを意識してつくられているようで、スーツの上着として着てもとても良く合います。
ファーも取り外しができるので、ファーを外せば、通勤用の寒いときの上着としても活用できるとおもいます。
また、左うでのところにカナダグースのワッペンがついていて、これもまた、カッコイイですね。
もちろん、スーツスタイルだけでなく、ジーパンにも合いますし、チノパン、コーデュロイパンツにも合います。
ちょっとはずして、キレイめのスウェットパンツにもあわせられるとおもいます。
中にきるのは襟付きのシャツでもいいですし、ボーダーのカットソーも良い感じにあわせられます。
カナダグースジャスパーはかなり温かいので、中にセーターなどを着こむ必要はないとおもいます。
セーターを着こんでしまうと、かなり暑くなってしまうとおもいます。
ほんとに、カットソーだけとかでも、寒い日でも全然大丈夫だとおもいます。
カナダグースというブランドは数年前から日本でじわじわと人気がでてきて、今はよく街中でみかけるようになりました。
モンクレールやデュペティカなどとならぶ、ダウンジャケットのブランドです。
カナダグースのシリーズはいろいろあります。
ジャスパーのようなコート丈だけでなく、ショート丈のものや、女性向けのものもあります。

canadagj3

出典 zozo.jp

 
外見はキルティングされていないので、いわゆる一般的なダウンジャケットらしくないですが、それもまたいろいろファッションに取り入れるときに合わせやすくていいですね。
カナダグースらしいともいえますね。
この前も、電車で女性の方が、女性用のコート丈のカナダグースのダウンジャケットをきていましたが、スッキリと上品にまとまっていて、いい感じでした。
もともと、カナダグースは極寒の地での作業用にダウンジャケットを提供していたブランドなので、保温性能については折り紙付きです。
それをファッション用にデザインしてあるので、寒い日の防寒上着としてはとても良いものだとおもいます。
ではまた。

スポンサードリンク

 - ファッション