ねはんのファッション着こなし日記2

ファッションについての感想や着こなし、コーディネートをのんびりと紹介していきます。 よろしくお願いします。

ビルケンシュトックのボストンというくつのコーディネートの紹介

      2016/11/11

こんにちは。
ねはんです。
ようやく春の兆しがみえてきて、暖かくなってきましたね。
桜もそろそろ咲き始めているようです。
春は心がうきうきしますね。
春らしいファッションが街中にもあふれていますね。
すごしやすい季節がやってきました。

ビルケンシュトックについて

ビルケンシュトックはドイツのくつのブランドです。
くつというよりサンダルのイメージが強い方もいるのではないでしょうか。
少し前までは革靴もたくさん展開していたのですが、最近は皮素材ではなく、キャンバス素材やフェルト素材のくつやサンダルを多くだしているようです。
革靴もだしてはいるようですが、昔のように皮の靴底ではなく、ラバーソールだけになってしまいました。

スポンサードリンク

boston3

出典 www.kanshin.com

 
僕はちょっと残念です。
ちょっと前までは、メンズでもビジネスでもつかえる革靴がたくさん定番シリーズとしてだされていたのですが、最近の傾向ではレディースに人気のある品ぞろえになってきているようです。
お店のかたもそのようにおっしゃっていました。
でも、またかっこいいくつやサンダルをたくさん展開されているので、これからも注目していきたいですね。
また、ビルケンシュトックはインソール(中敷きというんですかね)に特徴があって、とても履きやすいくつです。
でも、サイズ感を間違えると履いているといたくなるので、くつを買うときは直接履いてみて買うか、ネットで買う場合はサイズ感を間違えないようにしたいですね。

スポンサードリンク

ビルケンシュトックのボストンについて

ビルケンシュトックのボストンはサンダルタイプの履物です。
サンダルというかクロッグとかサボとかいわれるタイプのくつです。
前からみたら普通のくつにみえるのですが、かかとの部分がないサンダルタイプになっています。
かかとがないので、気楽にはけますが、サンダルほどラフな感じでもなくつかいやすいタイプのくつです。

boston1

出典 zozo.jp

 

夏でも冬でも季節を問わずはけるのもいいですね。
サンダルだとどうしても夏向けという感じがしてしまいますものね。
まー、冬にサンダルをはいてもいいんですが、靴下をはかないと寒いですので、やっぱりサンダルは夏向けになるかなと個人的には思います。
ボストンは素材や色もいろいろでていて、迷ってしまいますね。
シーズンごとに新しい素材のものや、色のものがでたりしていますね。
定番の形のくつですが、シーズンによって新しい素材や色でいろいろ揃えてみるのもいいかもしれませんね。
皮素材のものでなければ、値段も結構リーズナブルなので、何足か持って気分で履き替えるのもいいですね。

ビルケンシュトックのボストンのコーディネート

ビルケンシュトックのボストンはクロッグという種類のサンダルタイプなので、カジュアルスタイルに良く合いますね。
カジュアルファッションなら素材や色をあわせれば、どんな感じのファッションでも良く合います。ジーンズにボーダーというファッションにボストンをもってくるのが定番中の定番のファッションかなとおもいます。
きれい目なシャツに春らしいチノパンなんかとあわせるのもありですね。

boston2

出典 zozo.jp

 
寒い時でも、厚手の靴下をちょっとこった柄のものや色をあわせて、クロップド丈のズボンをあわせて、ボストンをみせてはくもの良い感じです。
上着はピーコートでも、ダッフルコートでも、かわいい感じがだせて、ボストンのかわいらしさがひきたって、良い感じでまとまります。
夏場は半そでのポロシャツに短パンをはいて、、ボストンをあわせるのもいいですね。
短パンではなくて、クロップド丈のズボンでも夏場に涼し気な感じがだせて、おしゃれにみせられていいですね。
ボストンはクロッグタイプのくつですが、脱げやすくなく、ビルケンシュトックのくつなので、とても履きやすいので、それで、ショッピングなんかにくりだしていってもいいですね。
長時間はいていてもつかれにくいくつです。
気軽にはいていきたいですね。
ではまた。

スポンサードリンク

 - ファッション