ねはんのファッション着こなし日記2

ファッションについての感想や着こなし、コーディネートをのんびりと紹介していきます。 よろしくお願いします。

有名人が愛用しているBJクラシックのGS831というサーモント型の眼鏡を紹介

      2016/11/11

こんにちは。
ねはんです。
眼鏡大好きです。
眼鏡orDie!!!
メガネ!
メガネ!!
メガネ!!!
ということで、僕は眼鏡が手放せません。
単に視力が悪いだけなんですけどね(^-^;
でも、視力が良い方でもファッションアクセントとして眼鏡をかけたりしていますよね。
いっぱいいっぱい、いろいろ眼鏡をもっているのですが、サーモントタイプの眼鏡も好きです。

BJクラッシックのサーモントタイプの眼鏡

その代表格といってもいいんでしょうか(ちょっと言いすぎかな)BJclassicのGS831です。
サーモントタイプというのは1950年代風のマユとテンプル(つるっていうのでしょうか)がセルというかプラスチックで、レンズをいれるところが、メタルになっている昔風の眼鏡です。
この形はサーモント型とか、ブロー型とか、サーモントブロー型とかいろいろいわれているようです。
でも、いろいろ調べたりしてみると、サーモント型というのは本来このBJclassicのGS831だけに当てはまるものらしいです。

スポンサードリンク

bj1

出典 www.glass-people.com

 

 

BJclassicのサーモントタイプの代表のGS831という眼鏡

BJclassicのGS831はもともとアメリカン・オプティカル社が作成していたものをBJclassicが権利を取得して、アメリカン・オプティカルが作っていた眼鏡の金型から新たに現在に復刻させた眼鏡だということです。
で、アメリカン・オプティカルがむかしむかしつくっていたこのセルのマユとテンプルでレンズがメタルという形の眼鏡のみサーモントと呼ばれていたそうです。
なので、本当ならばこういう形の眼鏡はいろいろありますが、サーモントとよばれる眼鏡は、本当ならばこのアメリカン・オプティカルのつくった眼鏡だけにつけられた称号だそうです。
でも、いまはセルのマユとテンプルでレンズがメタルという形の眼鏡は一般的にサーモントといったり、ブローといったり、サーモントブローといったりするので、別にそんなに名称にこだわらなくてもいいんじゃないかとおもいますけどね、個人的に。
それから、セルのマユとテンプルでレンズがメタルという形の眼鏡でBJclassicのGS831はマルコムXがかけていたものと同じ形の眼鏡だそうです。
僕は、この型の眼鏡が結構すきです。
BJclassicのGS831はレンズの部分がちょっとおおきくて、ウェリントン(といえるのかな)みたいなかたちで、より昔っぽい眼鏡です。
レンズの形がもう少し天地が短いというか、平べったい形のサーモント型(ブロー型)の眼鏡も、いろいろあわせやすく、かっこいいですが、このBJclassicのGS831のような無骨というか、もっちゃりしたというか、昔っぽい形の眼鏡もいい感じですね。

スポンサードリンク

BJclassicGS831という眼鏡のコーディネート

年配の方がかけているイメージかもしれませんが、若い方がかけてもカッコイイですね。
女性がかけてもいいかもしれないですね。
ちょっと横道にそれますが、年配のかたでも、年相応のカッコイイファッションをしている方を街で見かけると、「おっ」とおもいますね。
ぼくも真似してかっこいいおっさんに、またおじいさんになりたいとおもいますね。

bj2

出典 www.gp-direct.jp

 
もちろんBJclassicのGS831やそんな形のサーモント型(ブロー型)の眼鏡はカッコイイ年配の方がかけてもよりかっこよくなりますね。
それから、僕のもっているBJclassicのGS831ですが、ゴールドレーベルという特別バージョンみたいで、レンズをいれるメタル部分やテンプルのかざりなどがゴールドなんです。
これもまた、いい感じでかっこいいです。
僕自身ゴールドが好きなので、余計に気に入っています。
ゴールドってなんかお金持ちになれる感じがしませんか???
僕だけかな(^-^;
なんかゴールドのもの、できたら本物の金をみにつけていると、お金が寄ってきそうなきがしてしまいます。
まー、思い込みだけかもしれませんけどね。
でも、思い込みも必要かなとおもいます。
レッツ大金持ち!!!
ではまた。

スポンサードリンク

 - ファッション